СДВИГ(ズドヴィーク)

ロシア語やってる双極性障害患者の散文

熱が下がりました

熱が下がりました。

 

メンタルも元に戻ってきたので、今日は5日ぶりくらいに外出しました。

電車に乗って、母校(高校)の近くのファミレスで小一時間ほどロシア語の勉強。

 

本当に久しぶりの勉強で、単語が全然頭に入ってこなかったし、звать の変化がパッと出てこなかったときは「やべえな」って思いましたわさすがに…笑

 

文法書もほとんど読めなかったし、まだまだ病み上がりを痛感させられました。

 

明日は月曜ですが、発熱の診断書を職場に提出済みなので、13日まではお休みを頂けることになっています。

 

とりあえず明日は…メンタルクリニックに行きます。

 

今後の療養の仕方、ひいては身の振り方とかをじっくり考えたい。

別の日記に書く予定ですが、私は大学卒業後、

 

就職→休職→退職→再就職→休職→…のループを4回繰り返しているので…。

 

いい加減この悪循環にピリオドを打ちたいのです。

 

そして、メンクリ終わったら勉強しよう。頭のリハビリだ。