СДВИГ(ズドヴィーク)

ロシア語やってる双極性障害患者の散文

ロシア語能力検定

5月28日にロシア語能力検定3級を受けてきた。

初めての受検だったので予想以上に緊張した。

手が震えまくって、文字がすごく汚くなった。

以下、感想。

☆文法

基本的なところが出たと思う。

взять の命令形を問うてきたけど、過去問見た限りなんかほぼ毎年出てませんかこれ。

あと、столовая の前置格が問われたけど、これはちょっと嫌らしいかもしれない。

形容詞型の変化をするからстоловой だよね。

字が汚いということを除けば、自信はある。

☆露文和訳

неправыльный だったか、ラグビーボールの形状を表す形容詞が出た。どう訳せばよかったのか悩んだ末に「正しくない」とか書いた記憶があるけど、今思えば「不規則な」と書けばよかったんだな…

ふたつある内の二番目の文章(新しいアパートの部屋を買った的な話)はしっかり訳せた。

☆和文露訳

これが大変だった。落ちたとしたらこれが原因。

特に一番目の文章はスペルミスや用法の誤りに溢れてると思う。супруги は確実にスペルを誤ったし、гордиться の後に続く単語を造格にしていない。

でも、二番目の文章はまだマシかもしれない。それに賭ける。

あと、フロア(一階、二階…)の表し方が出たね。正解は順序数詞+этаж 。

☆聴取

3回も流す必要ってあるのかなあ。

最後のほうはストーリーから推測可能な問いだった。

過去問でも9割は固かったので、流石に6割は切ってないと思うが…

☆朗読

とりあえず最後まで読んだけど、ウダレーニエが怪しい。делать をジェラーチと読んでしまった記憶がある。

あとは有声・無声化なんかめちゃくちゃのはず。

なんにせよ受かってるといいなあ…

10月にはスッキリした気分で2級を受けたい……